鶴亀長寿などペットフード・ペット用品開発通販の日優犬高松

  • 送料・手数料 全国無料
  • 1年以内 返品可能
  • 平日12時まで 当日発送

コールセンター受付時間 9:00〜18:00

定休日:土曜、日曜、祝日

カゴを見る

中毒をおこすため犬が食べてはいけないもの一覧


人間が普通に食べているものでも犬にとっては中毒をおこしたり、体調を崩す原因になるものがありますので、ドッグフード以外(手作りフード)を与えている愛犬家様はご注意下さいね!

 

タマネギ、ネギ

代表的なものはタマネギ、ネギです。

 

玉ねぎ中毒の詳細はこちら


 

チョコレート類

チョコレートも危険です。チョコレートに含まれるテオブロミンという成分が心臓などを刺激したり、下痢や嘔吐の原因になります。これは、チョコレート中毒といわれるものです。チョコレートを食べると急性心不全を起して死亡するケースもあります。どのくらいの量が危険かというと個体によって違いますので一概には言えませんので、食べさせないことが大切です。

あと、コーヒーや緑茶、コーラやココアなども注意が必要です。

 

魚介類

エビ、イカ、カニ、タコなどは消化が悪いので、嘔吐をする場合があります。




 

タケノコやコンニャクも下痢の原因になる場合あり

タケノコやコンニャクも下痢の原因になる場合がありますので、避けてくださいね!

 

香辛料

唐辛子やカラシ、ワサビ、こしょうなどの香辛料は胃が麻痺したり、下痢をする場合がありますので気をつけてくださいね!




 

乳製品

牛乳(人間用)やチーズは犬によっては下痢を引き起こす場合があります。牛乳に含まれる乳糖を分解する酵素が少ない愛犬が下痢をすることがありますので、ミルクを与える場合は必ず、犬用のミルクを与えてくださいね!


 

魚も骨の太い魚は骨に気をつけてくださいね。鶏肉の骨や豚足も胃や腸を傷つけてしまう場合がありますので、気をつけてくださいね。鶏肉の骨は牛肉の骨などよりやわらかいので噛み砕いたときにとがったりして、消化器系を傷つける場合があります。

【お客様より豚足による事例】
ちびまるは、人様から与えられた豚足を食べてその内容物が、小腸に突き刺さり、破け、腹膜炎を起こし、奇跡がなければ昨年の夏、死んでいました。(十分に気をつけて下さい!)


 

アルコール

ビールなどのアルコールは少量でもアルコール中毒になる場合がありますので、気をつけてくださいね。

 

ぶどうやレーズン

あまり知られていないのですが、ブドウも下痢や嘔吐の原因になる場合がありますので、気をつけてくださいね!レーズンもダメです!海外では死亡例も出ていますので、十分に気をつけてくださいね!