鶴亀長寿などペットフード・ペット用品開発通販の日優犬高松

  • 送料・手数料 全国無料
  • 1年以内 返品可能
  • 平日12時まで 当日発送

コールセンター受付時間 9:00〜18:00

定休日:土曜、日曜、祝日

カゴを見る

犬にお茶を飲ませても大丈夫か?


犬にお茶を飲ませても大丈夫か?

 

お茶の種類

お茶は基本的に、緑茶(不発酵茶)、ウーロン茶(半発酵茶)、紅茶(発酵茶)に大きく分けられます。

いずれのお茶にも緑茶ポリフェノール(カテキンやタンニン)やカフェインなどの成分が含まれています。

緑茶ポリフェノールの中のカテキンには、抗菌作用などが認めれています。

抗菌作用などがあるのであれば、「犬にお茶を飲ませることは、人間同様に良いことではないのか?」という疑問が出てきます。

しかし、ここに大きな問題が2つあります。

 

カフェインがけいれんなどを引き起こす

1つは、カフェインを大量に摂取することは、犬にはよくないということが分かっています。

犬がカフェインを摂取すると、興奮したり、呼吸が速くなったり、けいれんなどを引き起こすことがあります。

もう1つは、犬はこの緑茶ポリフェノールの苦味を毒物と解釈して、お茶を飲もうとしません。中には、お茶を飲む犬もいるようですが、非常に希なケースです。

水とお茶の2本の給水ビンを用意して、どちらをどれくらい飲むかという実験を行なった文献によると、水のみが入った給水ビンのみが減少して、お茶の給水ビンは全く減らなかったようです。

お茶の給水ビンに口をつける子もいたようですが、一口舐めて、身震いし、その後は一切口にすることはなかったようです。

この結果より、緑茶抽出物は、飲用としては吸収するさせることは難しく、ペットフードに混ぜなければ摂取しないということを意味したようです。

 

犬に麦茶は大丈夫か

ここで、もう1つ疑問が出てくるのが、麦茶です。

麦茶は他のお茶とは異なり、大麦を煎ったものです。

ですので、カフェインなどの心配はございまん。飲ませても問題ないと一般的には言われています。

ただ、無理に飲ませる必要もないと思います。

表題の「犬にお茶を飲ませても大丈夫か?」という件ですが、

結論としては、犬にお茶は飲ませることは控えてください!