鶴亀長寿などペットフード・ペット用品開発通販の日優犬高松

  • 送料・手数料 全国無料
  • 1年以内 返品可能
  • 平日12時まで 当日発送

コールセンター受付時間 9:00〜18:00

定休日:土曜、日曜、祝日

カゴを見る

分離不安


犬の分離不安とは

犬の分離不安は、犬が飼い主様から離れたり、飼い主様が外出すると不安になり、過剰に吠えたり物を破壊したり、トイレを失敗したりする行動です。飼い主様とべったりと過ごしているワンちゃんに不安分離が見られる傾向があります。

犬の分離不安の原因・改善方法

犬の分離不安の原因は、飼い主様が過剰に愛情を注いだり、常に一緒にいる場合に起こります。愛情を注ぐことは大切なことですが、過剰に注ぐと飼い主様がいなくなったときに、ワンちゃんは不安になり、症状が出るときがあります。改善方法は、まずは飼い主様が変わることです。分離不安になるワンちゃんの飼い主様は、ワンちゃんが自分に対して愛着を持っていることに満足している方が多いです。べったりとくっついてくるがうれしい飼い主様が多いです。飼い主様が、この過剰な愛着を抑える必要があります。愛着を持つことは大切ですが、過剰な愛着は危険です。対応方法としては、飼い主様が玄関を出て、すぐに戻ってくることを繰り返します。外出するときは、急にバタバタと出て行かず、自然に黙って出かけます。「お留守番お願いね!」などと声をかけることは、禁物です。徐々に家を空ける時間を長くして慣らしていってください。初めのほうは、テレビなどをつけっぱなしで出かけることも1つの方法です。あと、外出前にお気に入りのおもちゃを渡してから外出するのも1つの方法です。ワンちゃんは飼い主様が外出した30分くらいが一番不安です。その30分をお気に入りのおもちゃで気を紛らせます。動物病院で薬を投与してもらう方法もありますが、獣医さんとよくご相談の上与えてください。人間でも同じですが、過剰な愛情はワンちゃんにとっても良いことばかりではありませんので、バランスよく愛情を注いであげてください。