鶴亀長寿などペットフード・ペット用品開発通販の日優犬高松

  • 送料・手数料 全国無料
  • 1年以内 返品可能
  • 平日12時まで 当日発送

コールセンター受付時間 9:00〜18:00

定休日:土曜、日曜、祝日

カゴを見る

イヌブルセラ症


イヌブルセラ症とは

イヌブルセラ症は、ブルセラ・カニス菌(犬流産菌)という細菌によって発症する、犬の感染症です。現在は日本国内では数%の犬が感染しているといわれています。感染することによって死亡の危険が高いような病気ではありませんが、メス犬では流産や死産、不妊の原因となります。人間にも感染する、人畜(人獣)共通感染症です。

症状

症状としては特に目立ったものはありません。リンパ節が少し腫れる程度です。生殖器以外には特に異常は見られませんので、飼い主様が見つけるのは難しい病気です。メス犬の場合は、不妊、流産、死産などが見られます。オス犬の場合は、睾丸が腫れたり、縮んだりするケースもあります。感染経路は交配によって感染したり、ペットホテル、犬舎などの多くの犬がいるところで感染するケースが多いです。

予防方法・治療方法

イヌブルセラ症に感染したワンちゃんは、隔離してください。人間にも感染しますので、気をつけてください。治療方法としては、抗生物質の投与が中心になりますが、効果的な治療法とは言えないです。非常に、治療の難しい病気です。

感染は自己回復力の低下により引き起こるケースが多いです。品質の悪いドッグフードを食べていると自己回復力が低下し、感染の原因になります。ドッグフードを下記のフードに変更して、しっかりと予防してあげてください!

ドッグフードはこちら(画像をクリックしてくださいね!)