鶴亀長寿などペットフード・ペット用品開発通販の日優犬高松

  • 送料・手数料 全国無料
  • 1年以内 返品可能
  • 平日12時まで 当日発送

コールセンター受付時間 9:00〜18:00

定休日:土曜、日曜、祝日

カゴを見る

低血糖


犬の低血糖症とは

犬の低血糖症とは、糖分が不足して、犬が弱ります。子犬に多い症状です。もちろん成犬でも犬の低血糖症になります。空腹時や激しい運動した後などに起こります。子犬の場合は空腹、胃腸の異常や体温低下などが原因となる場合が多いです。子犬の場合は、比較的、小型犬に多く起こります。極小と言われている標準よりも小さい子犬は特に注意が必要です。

症状

犬の低血糖症の症状としては、けいれんを起したり、すごく弱ったりします。元気がなくなったり、体が麻痺したりするときもあります。

治療方法、予防方法

治療方法は子犬の場合は、ブドウ糖などを与えて糖分を補給します。成犬の場合も糖分を与えたり、ご飯をあげたりすると改善する場合が多いです。ご家庭で症状が出たときの応急処置としては、砂糖水をスポイトなどで口の中に入れて、飲ませると改善することも多いです!予防方法としては、良質なドッグフードをあげるようにしてください。

 

ずっと元気でいて欲しい!1日でも一緒に長くいて欲しい!
それだけを考えて開発したドッグフードです!

こだわりの国産ドッグフードはこちら(画像をクリックしてくださいね!)