鶴亀長寿などペットフード・ペット用品開発通販の日優犬高松

  • 送料・手数料 全国無料
  • 1年以内 返品可能
  • 平日12時まで 当日発送

コールセンター受付時間 9:00〜18:00

定休日:土曜、日曜、祝日

カゴを見る

除草剤中毒


除草剤中毒とは

犬が草を食べて調子が悪くなったら、その植物が中毒をおこす植物か除草剤による中毒症状が考えられます。

犬が中毒を起す植物一覧はこちら

上記の植物を食べても中毒症状が出る場合がありますが、症状があまりにもひどい場合は草に除草剤が散布されていた可能性もあります。特に夏の時期は要注意です。

症状

症状は嘔吐や腹痛、下痢(血便を伴うことも)などです。除草剤の量によっては脱水症状を起こして、呼吸が止まり、まれに死亡するケースもあります。犬が草を食べて調子が悪くなったら、大至急、獣医さんで診察を受けてください。
草を食べなくても、除草剤を散布したところを歩いて、犬が自分の足の裏などを舐めたときなども中毒をおこす可能性があります。

対策

対策としては、できるだけ、草むらには近づかないことです。特に草が不自然に枯れているところは除草剤を散布した可能性が高いので、要注意です。
犬が草を食べる理由