鶴亀長寿などペットフード・ペット用品開発通販の日優犬高松

  • 送料・手数料 全国無料
  • 1年以内 返品可能
  • 平日12時まで 当日発送

コールセンター受付時間 9:00〜18:00

定休日:土曜、日曜、祝日

カゴを見る

ドッグフードの切り替え方法は?


dogfood_switch

【質問】

初めての注文で7/4に鶴亀長寿のフードが届いた夕食よりそれまでに与えていたフードと半分ずつの割合で7/5の朝も同じ割合で与えました。フードを替える時は徐々に新しいフードと混ぜながら替えて移行していくように教えてもらいましたが、鶴亀長寿フードの場合は全部を替えて与えてもよいのでしょう?それまでに与えているフードも添加物、保存料無添加自然材料で作っていたフードと思っていましたが、小麦、グルテン、犬が喜ぶ匂いのする材料(名称を忘れました)入っているので鶴亀長寿を選び与えていこうと思いますので、フードの移行方法を教えて下さい。

【回答】

鶴亀長寿のフードの移行方法ですが、一気にすべてを鶴亀長寿に変更していただいて、全く問題ありません。市販のフードにはよく「今までのフードと混ぜて、徐々に移行してください」と書いておりますが、ドッグフードを食べて何か問題があったときに言い訳ができる文章ですので、ドッグフードの品質に自身があれば、このような注意書きは不要だと思います。鶴亀長寿に切り替えていただいているお客様は、ほとんど一気に切り替えていただいております。もしウンチが軟らかくなる場合は、食べる量が多いです。今までのフードよりも栄養価が高いので、少し少なめに食べさせてあげてくださいね。ちなみに、ウンチの状態は、少し軟らかいウンチが理想です。カチカチでコロコロのウンチは、添加物で固められているウンチです。鶴亀長寿にはウンチを固める添加物は入っておりませんのでご安心ください。

国産ドッグフード「鶴亀長寿」はこちら