鶴亀長寿などペットフード・ペット用品開発通販の日優犬高松

  • 送料・手数料 全国無料
  • 1年以内 返品可能
  • 平日12時まで 当日発送

コールセンター受付時間 9:00〜18:00

定休日:土曜、日曜、祝日

カゴを見る

犬に小松菜を食べさせてもよいのか?


小松菜

犬に小松菜を食べさせても大丈夫!

身近な野菜の1つの小松菜ですが、犬に食べさせても大丈夫です!むしろ、小松菜の栄養成分を知ったら、食べさせたくなってしまうはず。ただし、どんな犬にでも食べさせてよいわけではありません。

今回は、小松菜に含まれる栄養成分には、犬の健康にどんな効果があるのか、どんな犬には食べさせてはいけないのかといった注意点も紹介します。

小松菜の栄養に期待できる犬への健康効果

小松菜はチンゲンサイなどと同じアブラナ科の野菜です。旬は11月から3月ごろで、ほかの季節はハウスで栽培されているため、ほぼ1年中手に入ります。

緑黄色野菜に分類される小松菜には、ほとんどのビタミンやミネラル、アミノ酸など、全般的に犬に必要な栄養素が入っているため、とても優秀な野菜です。

特徴的な栄養素として、β-カロテン、ビタミンC、カルシウム、カリウム、鉄などが挙げられます。

β-カロテンで皮膚炎予防

小松菜には、β-カロテンが含まれており、ブロッコリーの4倍弱、ピーマンの8倍弱と、緑黄色野菜の中ではかなり多い部類になります。

犬の体内ではビタミンAに変換されて、目や粘膜の健康を維持し、皮膚や被毛、骨の成長などにかかわる大事なビタミンです。

とかく手作り食ではビタミンやミネラル類が不足することがありますが、犬の体にフケが多くみられたり被毛がパサついたりしていたら、β-カロテン不足を疑ってみてください。

ビタミンCでストレスに対抗

小松菜のビタミンC量は、野菜の中でも含有量が高いブロッコリーの1/3、ピーマンの約半分ではありますが、チンゲンサイの1.6倍量を含んでいます。

ビタミンCにはコラーゲンの合成や免疫力を高め、皮膚や被毛のターンオーバーをサポートする働きがあります。

健康な犬は体内でビタミンCを合成できますが、加齢や病気になると必要量が増えるので、食事から補ってあげましょう。過度な運動や旅行、ペットホテル滞在など、ストレスがかかった際にも必要です。

カルシウムで骨も筋肉も元気に

小松菜のカルシウム含有量は、野菜の中でも断トツに多いパセリやモロヘイヤに次いで多いのが特徴です。カルシウムが多いことで知られる牛乳の、約1.7倍も含んでいます。

ただし、パセリで小松菜と同程度のカルシウム量を摂ろうとしたら、3束ぐらいになってしまいます。現実的に犬に食べさせることを考えると、小松菜は効果的にカルシウムを摂れる野菜といえます。

犬の骨や歯の健康維持はもちろんですが、神経や筋肉をうまく働かせるためにも欠かせません。犬は人間よりもカルシウムの割合を必要としますが、手作り食では特に欠乏しやすいミネラルなので、小松菜を効果的に摂り入れてみましょう。

カリウムでむくみ予防

小松菜のカリウム含有量は、野菜の中では多いほうです。もっとも多く含むパセリの半分、2番目に多く含むほうれん草の3/4、モロヘイヤとは同程度になります。

カリウムには、食事から摂取した塩分を体外に排出して高血圧を予防する効果があります。犬の場合、腎臓や甲状腺に病気があったりするときに高血圧になることも。

ほかにも、筋肉の正常な収縮や、細胞内液の浸透圧を調整してむくみの改善や予防につながります。

鉄で貧血予防

野菜の中では、またもやパセリが1位です。小松菜の含有量は半分以下になりますが、それでも2位!3位の枝豆、4位のほうれん草とは大差ありません。パセリはたくさん食べられませんから、小松菜が実質トップといってもよいでしょう。

鉄は赤血球を作るのに欠かせないミネラルで、全身に酸素を供給したり疲労を回復したりする働きがあります。

犬が鉄不足で貧血になるのは稀ですが、食事量があまりにも少ない期間や生理時には欠乏しがちです。

犬に小松菜を食べさせる際の注意点

甲状腺の病気の犬には食べさせない

小松菜やブロッコリーなどのアブラナ科の野菜には、“グルコシノレー”トという成分が入っており、体内で“ゴイトロゲン”に変わると甲状腺ホルモンの合成を抑制します。

健康であれば問題ありませんが、甲状腺機能低下症のワンちゃんには食べさせないほうがよいでしょう。

シュウ酸の心配は不要

ほうれん草とは違い、小松菜にはシュウ酸はほとんど含まれていません。茹でるか炒めるなどで加熱し、細かく切ったものを食べさせてあげましょう。

愛犬ちゃんの大切な皮膚や被毛、骨などの健康を維持し、ストレスにも対抗できる元気な体を得るためにも、小松菜を上手に活用してください。

当店で販売している国産ドッグフード『鶴亀長寿』には小松菜を始めとした新鮮な野菜が入っています。


SNSでも情報発信中!

--